回収対応エリア

実績豊富の不用品回収GETにお任せください!!
即日対応
京都市下京区の不用品回収GETでは、忙しい年末年始、急な引越し、事務所移転など、どんな状況でも対応可能です! 年中無休の運営体制による即日対応ももちろん可能ですが、ご依頼主のご都合により「荷物が多すぎて一気に作業を進めるのが難しい・・」等といった場合にも、不用品の処分を分割して進めていくことも可能ですので、ご依頼主様に合わせた柔軟なサービスをご提供致します!下京区に根差したサービスを行えるのも地域密着の業者の強みです。
無料見積
京都市下京区の不用品回収GETでは、一度お見積りを依頼したからという理由での突然の訪問やしつこい営業など、迷惑行為は一切禁止しておりますので、ご依頼主様が納得されるまでの十分なゆとりのある期間を設けて おります。下京区担当の営業所では他店見積りに対して対抗中ですので、他社様と正式お見積を比較して弊社の処分費用の方が高い!といった場合にもすぐに対応致しますので、是非お申し付け下さい。
高価買取
「家の不用品が増えてきて、もし売れるものがあるのならば換金できないかな?」そんな事を思った事はございませんか? 京都市下京区の不用品回収GETでは、弊社にて査定後に買取可能の商品がございましたら、買取額を正式お見積りで出した処分費用より減額致します!万が一買取額の方が処分品のお見積り額を上回った場合には、差額分を現金でお支払い致します! もちろん「自分では価値が分からなかったけど、こんなに高値の製品 なら処分は辞めようかな・・」といった対応も可能ですので、買取査定対象などのご相談も随時受け付けております。
少量対応
京都市下京区の不用品回収GETでは、デジカメ、パソコン1台などといった小型家電から、冷蔵庫や洗濯機などの粗大ゴミはもちろん、家の中にある数え切れない程の不用品の処分にも対応しております。 また気になる費用ですが、「家電1台でもトラック1台分が動いた処分手数料が掛かってしまうのでは?」といった事もございませんので、少量からの回収も承っておりますので、お気兼ねなく京都市下京区の不用品回収GETまでご相談下さい!

下京区の不用品回収はお任せください!

下京区 伊藤様

下京区 松本様

電話をかけて問い合わせをした際に対応がとても丁寧だったので、(一度電話をかけた時、取れなかったかと折り返し電話がかかってきた)。丁寧な対応で感じが良かったです。実際回収を始める前にも他にも不用品がないかを尋ねてくださるなど気配りが感じられた。ホームページに...

他のお客様の声も見る

不用品回収のお悩みを早急に解決!

  • 不要品が大量にあり費用について相談したい
  • 大きな不要品が解体できず居室から出せない
  • とりあえず費用の概算をおおよそでも知りたい
  • 下京区で対応している回収業者を探している
  • 電化製品が多く処分が高額になりそうで心配
  • 下京区で一般ゴミで処分できず困っている
  • 車輌や電化製品などが買取対象か知りたい
  • 下京区の役所で相談したが解決しなかった
  • 不要品をただ捨てるのではなく整理整頓したい
  • 仏具等を捨てるにあたって丁重に供養をしたい

即日回収対応OK

1.ご連絡
京都市下京区の不用品回収GETでは、 年中無休で運営中!お忙しいご依頼者様にはご自身のペースで少しづつ、お急ぎの方には当日相談で即回収にお伺い可能な即応性を心掛けております!不用品の回収や粗大ゴミの処分に関して、1品から家1軒まで幅広く対応しておりますので、お気軽にフリーダイアルまでご相談下さい! TEL:0120-926-114
2.無料見積
「おおよそでいいから概算が知りたい」といった場合には、携帯電話等で撮影した写真で構いませんので、写真付きメールを弊社までお送り下さい。不用品の回収がほぼ決まっている場合には、お客様のご都合の良いお時間帯にスタッフがお伺いし、約10分ほどで正式なお見積りを現地で提出致します。尚、正式お見積後の不用品処分における追加料金は一切発生致しませんので、ご安心下さい。
3.回収実施
ご依頼主様がご指定いただいた日時に下京区担当スタッフがお伺いし、その後回収作業を行います。その際、不用品回収の対象となっている製品の分別や整理等、特別な事前処置は必要ありませんのでご安心下さい。 また、処分品に関してはお客様と弊社スタッフで事前に確認した上で回収作業を行い、回収が完了致しましたら、最後にご清算をお願いしております。

お問い合わせはこちらから

京都市下京区の不用品回収を担当するスタッフより

京都市下京区を担当する営業所に新車両を導入。

重量物から小型家電まで素早く搬送!一般家電から業務用冷蔵庫などの粗大ゴミまで、素早く回収可能な為、非常に重宝してお ります。 店舗の移転、事務所の引越しなどに伴って発生した粗大ごみも不用品回収GETまで全てお任せ下さい! また、業務用機器は買取可能な製品が多い為、その分の処分に掛かるコストも低予算で抑える事も出来ますので、是非ご利用下さい。

京都市下京区の歴史・データ

下京区(しもぎょうく)は、京都市を構成する11区のひとつである。1879年(明治12年)4月10日 京都府京都市に下京区ができた。 北辺を通る四条通の四条烏丸(烏丸通)から四条河原町(河原町通)までは京都府、京都市有数の繁華街となっている。 また、京都駅は、京都市周辺部のターミナルであり、周辺には京都タワー・京都駅ビルなどを中心に商業施設が集まっている。 早くから業務地化が進み、人口は30年以上にわたってドーナツ化現象により減り続けていたが、1995年以降都心回帰に伴う居住地再整備やマンション建設の増加に伴い再び人口が増加傾向に転じている。 2005年に行われた国勢調査においても、隣接する中京区や南区などと並び下京区が人口増加区のひとつとなった。下京区では、同一の町名が区内の別の場所に複数存在する例が37組ある。たとえば、「稲荷町」という町は、繁華街の四条河原町交差点近くにあるほか、そこから数百メートル南方、七条大橋の近く「七条通木屋町東入る」にも同じ名の町がある。これらはいわゆる飛地ではなく、起源を異にする別個の町である。この2つの「稲荷町」には別個の郵便番号が設定されている。