最後にいつ使ったモノか、今度いつ使うのか

最後にいつ使ったモノか、今度いつ使うのか

このたび、何の前触れもなく大阪北部地方に起きた地震に遭われたみなさま、

こころよりお見舞い申し上げます。

京都もかなりの揺れで本当に怖い思いをしました。

これ以上の揺れなど起きませんように。

ライフラインの復活などなど、いつもの暮らしに一日も早く戻られますように、

お祈りしております。

今回の地震で改めて思いますが、小さな物でも先を塞いで、けがのもとになりかねない。

理想は、物は少なければ少ないほどがよいのだけれど、

人という生き物は、なぜこうもモノをたくさん持っているのだろう。

最後にいつ使ったモノか、今度いつ使うのか・・・

モノを捨てるには勇気がいります。

お金を出して買ったモノを平気で捨てるのは気が引けますが、

お金を払って住んでいる家が、いらないモノで占領されているのはどうなんでしょうか。

数年前から全く使うことのないモノが押し入れや部屋を占領し、

狭い部屋で寝ていることほどもったいないことはありませんよね。

ずっと使わなかったモノをまた使い始めることはめったにありません。

このように考えると、潔く捨てたほうが良いと感じます。

断捨離は始めてみると自分の感性が刺激されて、

今までと違った視点でモノを見ることができます。

あんなに執着していたモノをある日、簡単にいらないと踏ん切りがつくこともあります。

必要なモノだけを整理整頓した部屋で過ごすと、モノがあふれて狭かったころより、

贅沢な部屋の使い方ができます。

家の住み心地がよくなるばかりでなく、今回のような災害の場合にも

物は少ないほうが良いと考えさせられます。

私たちがお片付けのお手伝いをさせて頂きます。

プロが手際よく仕分けや片付け、お掃除までさせて頂きます。

是非ともご連絡ください。

ご利用サービス
不用品回収

不要品回収GETのサービス一覧

  • 不要品回収
  • 高価買取
  • リフォーム・ハウスクリーニング
  • 引越し
  • 遺品整理
  • 不動産売却
  • 解体工事
  • 家具組立・移動